FileMaker TIPS

「編集(変更)させたくないけどコピーはさせたい」というニーズに対するもうひとつの解

「編集(変更)させたくないけどコピーはさせたい」というニーズに対するもうひとつの解は、当該フィールドの OnObjectModify あたりに…

レコード/検索条件復帰 [ ダイアログあり: オフ ]

のスクリプトを割り当てることだろう。

revert - not editable

revert – not editable

振る舞いは、前者(フィールド値をコピーする汎用スクリプト)と、後者では少し異なる。後者はフィールド値の一部をコピーすることもできるが、選択してコピーと2手間かかるのに対し、前者はワンクリックでフィールド値全体がコピーできる。

関連記事

  1. code Upon Opening Hierarchy を読む
  2. スライドコントロールを動かしたらボタンバーも追随させるテクニック…
  3. Unlocking Hidden Error Messages in the ExecuteSQL Function ExecuteSQL のエラーメッセージを取得する方法
  4. Using Utility Scripts | FileMaker Magazine 「編集(変更)させたくないけどコピーはさせたい」場合のD.R.Y…
  5. スライドコントロールを動かしたらボタンバーも追随させるテクニック スライドコントロールを動かしたらボタンバーも追随させるテクニック…
  6. 基本的に編集不可にしておきながら、スクリプトで編集可能にする手法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

  1. Map
  2. code
  3. Unlocking Hidden Error Messages in the ExecuteSQL Function

おすすめ記事

  1. 基本的に編集不可にしておきながら、スクリプトで編集可能にする手法
  2. WordPress Plugins : TCD Google Maps Map
  3. Upon Opening Hierarchy を読む code
PAGE TOP