FileMaker TIPS

基本的に編集不可にしておきながら、スクリプトで編集可能にする手法

Facebook の FileMaker Pro Tips の Chris Wilson 氏の投稿で興味深い Tips が紹介されていました。

以前に、『「編集(変更)させたくないけどコピーはさせたい」場合のD.R.Y.なコピースクリプト』と『「編集(変更)させたくないけどコピーはさせたい」というニーズに対するもうひとつの解』というエントリを書きましたが、

今回は、『基本的に編集不可にしておきながら、スクリプトで編集可能にする手法』です。

フィールド入力(インスペクタ)

実に単純。「インスペクタでブラウズモードでのフィールド入力を制限してあるフィールドでも、当該フィールドにオブジェクト名を付けて、以下の簡単なスクリプトで編集可能な状態になる」という話です。

オブジェクトへ移動 [ オブジェクト名: “name” ]

フィールドへ移動 [ table::name ]

script : go to object

実際にやってみると(FileMaker 15 on OS X 10.11)…
ふたつのスクリプトステップのうちどちらかだけでも有効でしたが、Chris 氏によると、

When I saw this technique I tried to do a direct Go To Field and I got an error saying the field was missing (in the debugger).

ということなので、2行とも入れておいた方が無難なのでしょうかね。

 

関連記事

  1. Unlocking Hidden Error Messages in the ExecuteSQL Function ExecuteSQL のエラーメッセージを取得する方法
  2. Using Utility Scripts | FileMaker Magazine 「編集(変更)させたくないけどコピーはさせたい」場合のD.R.Y…
  3. スライドコントロールを動かしたらボタンバーも追随させるテクニック スライドコントロールを動かしたらボタンバーも追随させるテクニック…
  4. スライドコントロールを動かしたらボタンバーも追随させるテクニック…
  5. 「編集(変更)させたくないけどコピーはさせたい」というニーズに対…
  6. Upon Opening Hierarchy Upon Opening Hierarchy を読む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

  1. TCD Google Maps 設定画面 2
  2. Upon Opening Hierarchy
  3. Unlocking Hidden Error Messages in the ExecuteSQL Function

おすすめ記事

  1. 基本的に編集不可にしておきながら、スクリプトで編集可能にする手法
  2. WordPress Plugins : TCD Google Maps TCD Google Maps 設定画面 2
  3. Upon Opening Hierarchy を読む Upon Opening Hierarchy
2018年6月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP